市羽整骨院 堺院

  • 受付時間
  • 072-225-0011
  • アクセス方法

    市羽整骨院 堺東院

  • 受付時間
  • 072-221-0011
  • アクセス方法

整骨院と整形外科の違い

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 痛みがあるけど病院で「異常はありません」と言われた
  • 以前は我慢できていたはずの痛みに耐えられなくなってきた
  • このまま鎮痛剤を飲み続けることが不安だ
  • 病院の湿布薬を使うと身体が冷えて困る
  • 整骨院と病院の違いがわからず、治療へ踏み出せない

医療機関の根本にあるもの(限界)とは|市羽整骨院

現在の病院、整形外科では仮に交通事故に遭われた患者様に対し、まずはレントゲン・MRIなどの画像診断を行い、場合によっては血液検査なども行います。その検査結果や数値をもとに診断(判断)するのですが、ここで問題が見られない場合、「異常なし」との結果を付けられ、そのまま終了という場合も実は少なくはないのです。

そこで、「痛いのに異常なしは納得いかない」「あまりにも塩対応じゃないか?」と思われる方も当然いらっしゃるかと思います。ですが、そういった診断や対応の背景には『西洋医学』という学問の考え方があることを知らなければいけません。

西洋医学とは、病気や痛みの根源をしっかりした検査のよって見つけ出し、それらを薬を用いて治療します。ですが、言い換えれば検査をして異常がなければ、その「痛みに対して」対処するほかないのです。そのいった結果が湿布、鎮痛剤の処方なのです。なので、異常が見られないのに痛みを訴える患者様に対し、行う薬の処方は病院や整形外科ではそれだけでも「最善を尽くしている」とも言えるでしょう。

整骨院と医療機関。二つの根本的違いとは?|市羽整骨院

現代の病院・整形外科が西洋医学を基として発展してきた分野である一方。整骨院は東洋医学が基礎にある分野です。この東洋医学とは、まずは個々の身体を全体的に観察することから始め、不調原因がどこにあるのかを突き止めます。ですが、西洋医学の視点からは「本当に根拠はあるのか?」と思われがちです。

ですが、正常な身体状態と比較することで、痛みの根本原因がどこにあるのかを突き止めることは可能です。

なので、病院・整形外科で治療を行うことができない「むちうち」に対し、根本治療が期待できるのも、症状の原因を探して取り除くことができる『東洋医学=整骨院』ならではと言えます。

かと言って、西洋医学と東洋医学は相対することのない学問です。痛みの強いむちうちの治療をするにあたり、例えば整骨院で根本治療を受けながら、整形外科では痛み止めの処方を受けることも可能です。上手に整形外科と整骨院を併用しながらお互いの“良いとこ取り”をすることも回復への近道と言えますね。

むちうち治療は当院までお任せ下さい|市羽整骨院

そこで、当院では辛い「むちうち」を根本改善することができる技術を持った整骨院です。交通事故関係に精通する経験豊富なスタッフが在籍しており、これまで数多くの施術を行ってきました。

原因が判らない痛み・ぶり返す不調にお悩みの方は、ぜひ一度、当院までご相談にお越しください。

お問い合わせ

市羽整骨院

アクセスマップ

受付時間

住所
〒590-0951 大阪府堺市堺区市之町3-1-48
代表施術者
石井 尚
運営会社
株式会社グラッドユーケイム
駐車場
院向かいに駐車スペースあり
休診日
日曜・祝日

マップ

市羽整骨院

アクセスマップ

受付時間

住所
〒590-0077 大阪府堺市堺区中瓦町2-1-17
代表施術者
石井 尚
運営会社
株式会社グラッドユーケイム
駐車場
なし
休診日
木曜日午後・日曜・祝日

マップ