市羽整骨院 堺院

  • 受付時間
  • 072-225-0011
  • アクセス方法

    市羽整骨院 堺東院

  • 受付時間
  • 072-221-0011
  • アクセス方法

自損事故

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ガードレールにぶつかった際に「むちうち」状態になってしまった
  • ブレーキミスで壁にぶつかって以降、調子が悪い
  • きっちり治療したけど、お金がない
  • 自分のミスによる事故なので、そもそも保険が使えるのかがわからない…
  • 病院では薬はくれるが治療はしてもらえない

自損事故とは?|市羽整骨院

よく聞く自損事故とは、「ガードレールにぶつかって「むちうち」になった」「溝に落ちた際に肩を強打して骨折してしまった」といったように、車を運転している人が【単独】で起こしてしまった事故のことを指します。

この事故の特徴は、事故相手がおらずにご自身のみがケガをしてしまうため、相手がいないことで安堵しがちです。ですが、人通りのないところで事故を起こしてしまうと大変危険なことには変わりありません。近年の車の性能アップによって年々自損事故は減ってはいますが、いまだ車を運転するのが人である以上は咄嗟のミスも否定できませんよね。

自損事故でのケガを放っておくと起こる恐ろしいこと|市羽整骨院

事故の程度に関わらず、走行中に一旦何かしらにぶつかれば、少なからず体はその衝撃を受けることでしょう。もしかしたら、事故後は痛みを感じずにそのまま2~3日痛みを感じなければ、受診の必要性すら感じないかもしれませんよね。

ですが、実はそれは誤りなのです。事故をしても身体に異常が「ない」のではなく、脳内のアドレナリン放出によって痛みを「感じなくなっているだけ」なのです。そういった理由から、事故後数日~数週間経ってから痛みを感じる方も沢山いらっしゃいます。それに、頭痛・めまい・耳鳴り・吐き気といった自律神経症状として後遺症が出現することも十分にあるのです。

そのまま適切な治療を行わずに放っておくと症状が慢性化したり、事故の衝撃で負った歪みが神経を圧迫すると、今度は椎間板ヘルニア、それに伴う坐骨神経痛にまで症状が発展することも考えられます。そうなると事故以前の生活を送ることすら困難になってしまうでしょう。恐ろしいですよね。

保険利用に関してもお気軽にご相談下さい|市羽整骨院

意外と多いのが、整骨院での治療でも保険が適応可となる。ということです。事故被害に遭われた方であれば、自賠責保険を適用した治療が可能となりますが、残念ながら自損事故ではそちらは適応とはなりません。ですが、任意保険の加入プランによって「自損事故保険」、「人身傷害補償保険」「搭乗者傷害保険」といった特約を適用して治療を行うことも可能です。

健康保険はご加入ならどなたでも利用することができ、それによって自己負担を減らして治療を受けることが可能です。

当院では交通事故に精通した精鋭が在籍しているので、事故後の保険に関する疑問、不安といったお悩みもお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

市羽整骨院

アクセスマップ

受付時間

住所
〒590-0951 大阪府堺市堺区市之町3-1-48
代表施術者
石井 尚
運営会社
株式会社グラッドユーケイム
駐車場
院向かいに駐車スペースあり
休診日
日曜・祝日

マップ

市羽整骨院

アクセスマップ

受付時間

住所
〒590-0077 大阪府堺市堺区中瓦町2-1-17
代表施術者
石井 尚
運営会社
株式会社グラッドユーケイム
駐車場
なし
休診日
木曜日午後・日曜・祝日

マップ